「光射す」特設ページ

 「光射す」



製作: 各務原市全国まちおこし映画祭実行委員会

制作:shaggy dogs

原案:平成27年度 各務原市「少年の主張」作文

制作年:2016年

時間:FULL Version=72分 Short Virsion=29分


予告

もっと見る


スタッフ

監督:大野達也

プロデューサー:大野美枝

撮影&編集:稲葉恒平

スチール:柴田晃宏

ヘアメイク:平光利江

題字:石黒千早


キャスト

父親:酒井康成

母親:佐古抄千代

長男:寺西皆登

長女:高橋七海

次男:吉田拓也

祖母:生島敏子

やながせゆっこ

塚本明里


イントロダクション

各務原市をもっとたくさんの人に知ってもらうにはどうすればいいのか?

という思いを持つメンバーを募り、
私たちは地域活性化の一環として、
各務原市で各務原市民によ る「各務原市まちおこし映画プロジェクト」を企画しました。

どの地域もやっていない「新しいま ちおこし」を目指し2013年11月にプロジェクトをスタートさせました。

メンバーには会社員や自営業者、学生から定年退職された方など、年齢も職業も様々な方が参加しています。

初の試み!!

・各務原市、関市、美濃加茂市の「3市協定」でオープンした話題のクラウドファウンディングサ イト「FAAVO美濃國」で初の映画制作起案!

FAAVO美濃國、目標金額達成後、初のプロジェクトスタート!

・市内の中学生の作文「少年の主張」を原案として全国初の映画化! ・企画から制作、上映まで全てを市民の力で!



ストーリー

各務原市に住む普通の家族の物語。 父母、3人の兄弟達の何気ない日常。

誰でも1日は24時間で「誰か」が「何か」をしています。

日本人なら当たり前の、ご飯の前の「いただきます」や、靴を脱いで家も上がると、いった光景。

この映画はその「何か」、「当たり前のこと」を「日常」として映し出した映画です。

日本なら当たり前の光景も海外から見たら新鮮に映ることも、たくさんあります。

そういう見方をしても楽しめると思います。

作中に出てくる老々介護、引きこもり、戦争体験。

本作のシナリオは各務原の中学生の作文「少年の主張」から選ばれた作品をもとに綴られています。


音楽

主題歌「光射す」は、岐阜で活躍するグループ「鍵穴」によるオリジナルソング。
劇中でも、本人達の役にて出演。

O P「 涙 の 痕 」

E D「 光 射 す」

劇 中 歌「 c o z y 」

作 詞/作曲 Riko 編曲 inoue shogo 演奏 鍵穴

鍵穴

2014年結成。2015年3月初期メンバー脱退後、ボーカルRikoの ソロプロジェクトとして、サポートメンバーワタナベタクヤ、 Knock On Styleと共に活動していた。2016年4月30日1st mini album発売を機に、Knock On Styleからba,池谷 悠と key,&gt,井上翔悟を迎え、新たに活動を開始。Vo,Rikoの独特な 感性による世界観を中心に作られるその楽曲は、年代を問わずどこ か懐かしさを覚える。人間味溢れる曲からファンタジックな楽曲ま で、パワフル且つ繊細な声で歌い上げる。
[WEB] [Facebook] [twitter]


ロケ地マップ


(1)学びの森
(2)各務原市役所前バス停
(3)サウンドハンター
(4)蘇原自然公園
(5)三本足 かがみ原店
(6)CAFFE’ CARO
(7)伊木山ガーデン
(8)河川環境楽園
(9)だんらん 北一色
 


上映歴

2016/7/31 完成披露上映会(各務原市)
2016/11「 MACHI×TERA」 出品(可児市)
2017/04 「MM Fes」 主催・出品(岐阜市)
2017/08「ROCK FILL JAM 2017」出品(可児市)
2017/10/7-8 「夜空と交差する森の映画祭2017」出品(佐久島)
2018/03/18 飛騨小坂まちおこし映画「夢駈ける坂」合同上映会(大垣市)

本作の上映は随時、募集しております。
お問合せ」よりご連絡ください。